異臭騒ぎの原因は私

私の言いづらかった悩みは、足の臭いが臭いことです。

女子大生だった頃、結婚式場でバイトを始めてからその臭いとの戦いは始まりました。
バイトでは、朝から晩までいつも革靴を履いていることも多かったのですが、お客様をフィッティングルームにご案内するために土足厳禁のところに入るとき靴を脱いだとき、仕事帰りに座敷のお店で飲み会があるとき自分でもむせ返るほどの臭いがしました。
本当に尋常じゃなく、10畳くらいの部屋ならその部屋一杯に動物園の特有の匂い(分かる人には分かるはず)がする程の臭いなのです。

その臭いをどうにかしたいと、色々と調べて試したことをいくつか書きますと


➀デオドラント剤を塗る

某有名体臭防止のスティック状の薬品を足の裏全体に塗ったり、スティックが駄目ならとクリーム状のものを塗りましたが、なんせ足の汗を物凄い勢いでかくのですぐに溶けてしまい効果なし。ヌルヌルして気持ち悪かったです。

②お風呂でよく洗っても足に臭いが染み付いてとれないので、お酢で消毒。

菌が増殖していることに問題があるのだと思い殺菌作用のあるお酢を混ぜたお湯を桶に入れそれに足をしばらくひたす。
これは、その時はマシになってもやはり次の日靴を履いてしばらくするとまた臭いがすぐに…

③本革の靴にかえる

合皮が悪いのだと思い、本革にかえました。これは、少しだけマシになった気がしました。でも、まだ臭いはあります。

④靴を1日ごとに取り替えたり、日光消毒

これは、あまり効果がありませんでした。

⑤100均の紙製の靴の中敷を買って、三、四時間ごとに取り替える。

これは、1番効果があった気がします。何かのテレビで立ち仕事の女性が選ぶ便利グッズ紹介でこちらがあってすぐさま100均に走りました。
ウェーブ状になった段ボールのような素材で出来た中敷が5組程入って100円です。使っていると分かったのが自分の尋常じゃない足汗の量です。
たった2、3時間でも中敷がビチョビチョになるほど足汗をかいていて、これじゃあ靴は雑菌だらけで臭くなるはずだと納得しました。
汚れた中敷は紙製なので使い捨て出来たところもリピートしやすかったです。

⑥五本指靴下を履く

これも、効果は少しだけでした。いつもよりマシな気はするけどやはり臭かった…でも中敷プラスで使うと良い感じでした。

以上、わたしの体質である足の汗が凄いことによる足の臭いの悩みとその対策でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です